食事の後にお腹がはります

食事の後にお腹がはります

食欲もあるし、胃も痛くない、ただ気になるのは食事の後にお腹が張ってしまうということ・・・このようなタイプの胃の不調もあります。
どちらかと言うと、若い人には少ない症状です。消化が遅いな・・・と思ったり、消化に時間の掛かるものを食べるとよくわかります。いわゆる、炭水化物や肉類などですね。

 

このタイプの胃の不調には、消化剤を配合したものが効果があります。消化酵素を配合しているので、食べたものの分解を促進してくれる役割があります。
消化を促進し、十二指腸へスムーズに送り出す効果があります。

 

 

どうしてこのようなお腹が張る状態が起きるのかと言いますと、それは食べる量や内容と、胃の消化のバランスが合っていないからです。
胃の消化のキャパを超えての食事をしているということが分かります。今、お腹の張る状態を解消したとしても、今後再び同じようなことになる可能性は高いでしょう。

 

 

今一度、自分の胃のキャパをよく考えてみることも大切です。また、普段からアルコールを摂取したり、カフェインの摂取量が多い(コーヒーの飲み過ぎなど)人は、見直してみるというのもひとつの方法でしょう。そのことで、胃のキャパが少し回復するということがあるかもしれません。